ペニス

ちんこを引っ張るとペニスは長くなる?増大効果はあり?

投稿日:2018年10月3日 更新日:

ちんこのサイズに悩んでいる人は必ずちんこを伸ばして大きくしようと一度はチャレンジするはずです。

管理人もちんこを引っ張って大きくしようとした1人です。ただこのちんこを伸ばすという行為でちんこは大きくなるかと疑問に思ったことはあります。

実際チントレの1つとして自分でちんこを伸ばすという方法もあり、効果が期待できると言われています。

ちんこを引っ張ると長くなる理由は?

ペニスを引っ張るだけでちんこ長くなるとは考えにくいかもしれませんが、ちんこの構造を知ることで、長くなる仕組みが分かります。

というのも、ちんこの小さい人の多くは、ちんこの一部分が体内に埋もれている可能性があります。

太った人のちんこが小さいというイメージがあるかもしれませんが、それは脂肪がついてそこにちんこが埋まってしまっているためです。

そしてちんこを引っ張ることでちんこを引きずりだすことができるため、ちんこは長くなります。つまりちんこが成長するのではなく、生まれたポテンシャルを活かせるのがちんこ伸ばしです。

ちんこの2/3は、体内にあるワナ靱帯に固定され埋もれています。ちんこを伸ばすことによりマッサージ的な作用でワナ靭帯が緩まり、表面の出てくるちんこが長くなります。

長くなるペニスの伸ばし方(引っ張り方)とは?

では具体的にちんこの伸ばし方を説明します。これは管理人が実際に行ったちんこ牽引で少しは効果見られました

まず引っ張る時は、勃起時ではなく平常時のちんこで行うようにしましょう。勃起してると伸ばしにくかったり、ちんこに血が貯まりやすくなると言われており、その場合、効果が出にくくなります。

ちんこ牽引方法

  • ちんこの付け根をつかむ
  • 痛くない程度に引っ張る
  • 前・上・下・右・左にそれぞれ10秒~20秒
  • 上記を毎日3セット

上記が管理人が実際に行って僅かですが効果があったちんこの牽引方法です。実施期間は約1ヶ月で0.3cm長くなりました。僅かとおもうかもしれませんが、期間が1ヶ月短いことを考えると素晴らしい結果だと思います。

まずはちんこは先っちょではなく、根本を掴み、できるだけ強く引っ張ります。ただ無理して強く引っ張るのではなく、痛くない程度構いません。

前にだけ引っ張るのではなく、上下左右またちんこをぐるぐる回すのも効果があると言われています。

3セットは勝手に決めてやっていたことなので、特に根拠はありません。3セットを行うとかかる時間は3分~5分になります。寝ながらでもいいため、ちんこを引っ張りだすトレーニングを行えば、多少は効果が期待できます。

ペニスを引っ張る(牽引)器具の効果は?

わざわざちんこを引っ張るのは面倒だという人は、ペニス牽引器具を使って強制的に引っ張りましょう。

ペニス牽引器具は、世界の大学で増大すると医学的に言われています。1日4時間~9時間を3ヶ月~半年装着すると平均2cm~3cm大きくなったというデータもあるようです。

自分でちんこを触る必要もないため、仕事中も家に家にいる時でも装着しておけば、強制的にちんこが引っ張られます。ただ慣れるまでは、違和感や痛さを感じることもあるようです。

なかなか違和感や痛みが消えなければ、取り付け方法に問題があるか、痛みを解消する部品が添付されているので使ってみましょう。

器具によって違いますが値段は1万円~4万円位で購入することができます。長くなるまで半年と長くなりますが、効果は期待できると思われます。

管理人も今度購入して試してみようかなと思ってます。その時はまた報告させてもらいたいと思います。

-ペニス

Copyright© 広島大学病院皮膚科に通ってた男のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.