ペニス

プラセンタサプリを飲むと精力を高めることができる?

投稿日:2018年11月5日 更新日:

アンチエイジング効果が期待できると言われている「プラセンタ」を聞いたことがあるでしょうか?

プラセンタとは哺乳動物の胎盤から有効成分を抽出したもので、豊富な栄養素・成長因子・20の薬理作用が複雑に組み合わさっています。

プラセンタサプリは主に女性が飲んでおり、美容面では美白、シミやくすみ、ダイエットなど、健康面では血圧、疲労回復、肩こりなど多くの効果があると言われています。

男性の中にはプラセンタなんか知らなかったという人も多いんではないでしょうか。

冒頭でも述べましたが、プラセンタはアンチエイジング効果が期待できると言われている成分なんです。男性も年を重ねると薄毛や精力減退、男性更年期障害などが気になってきます。

しかしプラセンタには薄毛の予防、精力増強、更年期障害を和らげると言われています。

ただペニス増大効果まではいきませんが、精力増強されることによりちんこが以前よりギンギンになるかもしれません。

プラセンタが持っている、成長因子や豊富な成分は男性が摂取しても問題はありません。プラセンタを積極的に摂取することで若々しさを取り戻し、久しぶりに子作りに励んでみたりしてもいいでしょう。

男性が期待できるプラセンタ効果

  • 薄毛予防
  • 精力増強
  • 男性更年期

プラセンタの種類と特長は?

以前プラセンタは「牛」の胎盤が多く利用されていましたが、狂牛病以降は利用されず現在は「人」「豚」「馬」「羊」の哺乳動物の胎盤から有効成分を抽出しています。

プラセンタの種類

  • ヒトプラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • 羊プラセンタ
  • 馬プラセンタ

人プラセンタ

人プラセンタは薬剤メーカーが契約している、日本の産婦人科から提供された日本人の胎盤が使われています。

人プラセンタは、医療機関しか扱われておらず、注射、錠剤などで摂取することができます。

有効成分は体に吸収されやすいので即効性があり、プラセンタの効果をしっかりと感じることができます。

人プラセンタには、「ラエンネック」「メルスモン」の2つがあります。うつ病・更年期障害などの病気の治療には保険が適用されますが、美容目的では保険が適用されません。

そして1度注射をしてしまうと、献血ができないという特徴もあります。

豚プラセンタ

豚は年2回出産を行い、1回で10頭前後を産みます。その結果胎盤の量も自然と多くなり大量生産がしやすいため、価格が下げることができます。流通が一番多いのが豚プラセンタです。

値段が安いと低効果と勘違いしがちですが、豚プラセンタはバランスよく成分が含まれているため効果を期待してもいいのです。

豚プラセンタの気になる点としては、豚は病気にかかりやすく、予防のためにワクチンを投与されたり、抗生物質入りの餌をたべているこが多いことです。そうなるとプラセンタエキスを抽出する時に、余分なものまで抽出される可能性があります。

豚プラセンタは、衛星管理・飼育環境がきちんとしているSPF豚から抽出しているものを選ぶといいでしょう。

羊プラセンタ

羊には狂牛病に似た感染症スクレイピーがあるため、国産羊の胎盤は利用できません。そのため、羊プラセンタは100%輸入品となっています。

羊プラセンタにも多くの有効成分が含まれており、試験結果で人間とよく似たアミノ酸組織とわかっており、人間の体にも比較的早く効果が表れるようです。

羊は豚と違い免疫力が高くなっているため、ワクチンなどの影響を受けることがないため、不純物が混ざることは少ないです。

馬プラセンタ

馬プラセンタは国産サラブレットや海外(キルギスやアルゼンチンなど)の管理が行き届いている馬が多く利用されています。

馬は妊娠期間が11ヶ月と長いため、胎盤に厚みがあり栄養素も残っています。豚プラセンタよりも1.2倍のアミノ酸があると言われ、豚プラセンタにはない6種類の必須アミノ酸も含まれています。

馬プラセンタは高品質・高純度・高安全性で人気のプラセンタとなっています。

人気のプラセンタサプリ比較一覧表

商品名 プラセンタ・プレミアム(20日分) プラセンタ(30日分) 母の滴プラセンタ(30日分) FUWARI(30日分) 生プラセンタ(30日分)
販売元 マルマン DHC フローレンス化粧品 はぐくみプラス ふくや
価格 1,180円(税込) 1,286円(税込) 4,860円(税込) 980円(税込) 1,000円(税込)
購入先 Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
公式サイト
※公式から購入で初回980円
Amazon
楽天市場
Yahoo!

-ペニス

Copyright© 広島大学病院皮膚科に通ってた男のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.